スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

『ゼクス全日本選手権プレ・中部地区予選3』レポート

2月20日(土)に、当店主催で「Z/X全日本選手権プレ・中部地区予選3」を
開催いたしました。
あいにくの天気でしたが、125名ものプレイヤーに集まって頂き、大盛況と
なりました。

今回は、見事勝ち抜いた上位入賞者のデッキを紹介すると共に、簡単に
今大会での環境を分析したいと思います。
※実際の使用者の意図していることとズレがあったり、的外れな感想を
述べているかもしれません。その場合は何卒ご容赦下さい。

目次
上位デッキ紹介
今大会の環境



◆上位デッキ紹介(デッキ名をクリックでレシピ詳細表示)

Aブロック

1位:ふらんけんさん
使用デッキ:【青黒緑セリウムホーン】

2位:ハヤトさん
使用デッキ:【赤青黒ガーンデーヴァ】

3位:キラ・ヒビキさん
使用デッキ:【青緑クロエ】

4位:クラヴィアさん
使用デッキ:【赤青黒ペンギンイェーガー】

Bブロック

1位:NAKOMOさん
使用デッキ:【赤青黒ガネットモーエ】

2位:ワタルさん
使用デッキ:【赤青黒ガネットモーエ】

3位:ナゴヤさん
使用デッキ:【赤青黒ガネットモーエ】

4位:アークさん
使用デッキ:【赤青黒ペンギンイェーガー】

↑目次に戻る

○デッキレシピ詳細

【青黒緑セリウムホーン】(Aブロック1位・ふらんけんさん)
プレイヤー:獅子島七尾(IGR)

4 超電圧プラグ エレキラー
4 奈落の魔人アビッソ
2 獣人ウェアヘッジホッグ
10 伝説の魔神 百騎兵

1 アイスブラスト サドル
4 レドームランチャー アルマク
4 道交変形セリウム
4 快速獣人ウェアプロングホーン
4 暴虐紫怨剣マスプロトロン
4 勇者巨神ダームスタチウム
4 途惑いの少女アリス
2 廃墟の魔人ルイーナ
2 XIフラッグス ルートヴィヒ
1 憤怒の使者アルクス

■15弾で登場した青緑リンクを活かすデッキですが、途惑いの少女アリス
採用が特徴的ですね。3コスト以下のゼクスを快速獣人ウェアプロングホーン
よって強化して活躍させると同時に、レドームランチャー アルマクダムスタ
サポートしています。

↑上位デッキ紹介へ戻る


【赤青黒ガーンデーヴァ】(Aブロック2位・ハヤトさん)
プレイヤー:都城出雲(IGR)

4 絶望に打ち勝つ むてん丸
4 暁十天カリード・カダブ
3 ガチガチするキャシー
1 純音澄律ソリトゥス
3 犬獣姫スキュラ
1 蛇令嬢メリュジーニュ
3 奏流フロート
1 潮流音マリオネーナ

1 凶事の象蛇グローツラング
3 双炎業塵砲
4 怠惰の使者ファオルペルツ
4 途惑いの少女アリス
2 海の家の覇者グラ
1 マッハバトルドーレ ラランド
1 十文字槍職人クロススピア
2 報復の大獅子ウルガルルム
4 XIフラッグス ルートヴィヒ
4 創星六華閃ガーンデーヴァ
2 憤怒の使者アルクス
2 勇者巨神ダームスタチウム

■赤青黒のガーンデーヴァはリソースリンクを入れるタイプと入れないタイプが
ありますが、これは入れない方ですね。
双炎業塵砲はZOを達成することでコストを支払わずに撃てるので相手の不意を
つけます。4枚の途惑いの少女アリスと2枚の海の家の覇者グラを最大限に
活かすために、非常に細かい枚数調整が施されていますね。

↑上位デッキ紹介へ戻る


【青緑クロエ】(Aブロック3位・キラ・ヒビキさん)
プレイヤー:獅子島七尾(CVR)

4 バトルヒーロー グリーゼ
4 迷彩機械インビジブル
4 樹上の円月 檜扇
4 伝説の魔神 百騎兵
4 蒸発機械エヴァポレイション

1 華の大公爵ヴァレンティーヌ
4 紅葉狩り
4 暴虐紫怨剣マスプロトロン
4 因果の導き手 クロエ
4 オリジナルXIII Type.VI“Mt13Ve”
4 斬魔真紅剣シンクロトロン
1 レドームランチャー アルマク
4 勇者巨神ダームスタチウム
4 XIフラッグス ルートヴィヒ

■様々なタイプがあるクロエデッキの中でも、まっすぐコンボを目指してるタイプの
デッキですね。15弾で登場した迷彩機械インビジブルは3コストのカードとしては
破格の除去性能を持ってるのでコンボ成立までの時間を稼いでくれます。

↑上位デッキ紹介へ戻る


【赤青黒ペンギンイェーガー】(Aブロック4位・クラヴィアさん
プレイヤー:獅子島七尾(13弾IGR)

3 観覧変形プラセオジム
1 迷彩機械インビジブル
2 奏流フロート
2 奈落の魔人アビッソ
2 夢見る乙女?フーカ
3 目覚めたType.V
3 蒸発機械エヴァポレイション
4 クロススナイパー シェアト

1 魔王の一人娘ロザリー
1 語尾が「ですぅ」のロリータコ
1 鞭打機械スパンキング
1 報復の大獅子ウルガルルム
1 海の家の覇者グラ
1 Aウィルスハザードのアクターレ
2 憤怒の使者アルクス
2 深淵の凶刃フレイムコープス
3 黄金騎士マリー・アントワネット
4 途惑いの少女アリス
4 暴虐紫怨剣マスプロトロン
4 牙の猟師イェーガー
4 突き刺す尖晶石スピネルペンギン

■ベテランプレイヤーの方には懐かしい「ペンギンイェーガー」ですが、
かつてこのデッキの顔だった深淵の凶刃フレイムコープスが2枚に抑えられ、
その分新しく強力なカードが充分に採用されています。
シッカリと新しい環境に適応したデッキではないでしょうか。

↑上位デッキ紹介へ戻る


【赤青黒ガネットモーエ】(Bブロック1位・NAKOMOさん)
プレイヤー:獅子島七尾

4 奏流フロート
4 超電圧プラグ エレキラー
4 暁十天カリード・カダブ
4 ガチガチするキャシー
3 絶望に打ち勝つ むてん丸
1 紅い牙ルビーハウル

1 アイスブラスト サドル
4 暴虐紫怨剣マスプロトロン
3 怠惰の使者ファオルペルツ
4 孤影の幽囚ソリトゥス
1 報復の大獅子ウルガルルム
1 十文字槍職人クロススピア
2 冥術師スケルタルアルケミスト
2 黄金騎士マリー・アントワネット
2 憤怒の使者アルクス
2 楽奏ニコレア
4 緋色の海鳥クリードガネット
4 軽快笛モーエ

■15弾で登場した赤青リンク「ガネットモーエ」を中心に据えたビートダウンデッキです。
軽快笛モーエで相手のゼクスを動かすことで、ゲームを常に自分のペースで進めることが
可能になってます。楽奏ニコレアの能力が一気に複数回誘発するので、軽いコストで
大きな打点を叩き出す攻撃的なデッキです。
今回、Bブロックは上位3名がこのデッキと同じタイプのデッキを使用しています。
各デッキごとに微妙な違いがあるのも見どころです。

↑上位デッキ紹介へ戻る


【赤青黒ガネットモーエ】(Bブロック2位・ワタルさん)
プレイヤー:獅子島七尾

4 超電圧プラグ エレキラー
4 奏流フロート
4 ガチガチするキャシー
4 暁十天カリード・カダブ
2 切り込むラハール
2 紅い牙ルビーハウル

4 緋色の海鳥クリードガネット
4 軽快笛モーエ
4 怠惰の使者ファオルペルツ
4 暴虐紫怨剣マスプロトロン
3 孤影の幽囚ソリトゥス
1 十文字槍職人クロススピア
1 報復の大獅子ウルガルルム
2 黄金騎士マリー・アントワネット
2 Aウィルスハザードのアクターレ
2 冥術師スケルタルアルケミスト
2 憤怒の使者アルクス
1 儀式の魔人リートゥス

■こちらのデッキではニコレアが採用されていません。
スタートカードもコストが重めな儀式の魔人リートゥスということで、やや遅い
ゲーム展開を意識しているのではないでしょうか。

↑上位デッキ紹介へ戻る


【赤青黒ガネットモーエ】(Bブロック3位・ナゴヤさん)
プレイヤー:獅子島七尾

4 紅い牙ルビーハウル
2 切り込むラハール
4 ガチガチするキャシー
2 絶望に打ち勝つ むてん丸
4 奏流フロート
2 蛇令嬢メリュジーニュ
2 豊穣と幸運の女神ハトホル

1 洗脳機械ブレインウォッシュ
4 緋色の海鳥クリードガネット
4 軽快笛モーエ
4 怠惰の使者ファオルペルツ
4 暴虐紫怨剣マスプロトロン
3 冥術師スケルタルアルケミスト
2 楽奏ニコレア
2 報復の大獅子ウルガルルム
2 孤影の幽囚ソリトゥス
2 憤怒の使者アルクス
1 黄金騎士マリー・アントワネット
1 十文字槍職人クロススピア

■こちらでは1位のデッキと同じように楽奏ニコレアが2枚採用されています。
また、暁十天カリード・カダブを採用せずにパワー5500を出せるゼクスを
優先しています。デッキ全体で見てもZOを要求するカードが僅か2枚に
抑えられているので、IGカードはしっかり手札から出しながら、よりアグレッシブに
攻めていくデッキに仕上がっているのではないでしょうか。

↑上位デッキ紹介へ戻る


【赤青黒ペンギンイェーガー】(Bブロックブロック4位・アークさん)
プレイヤー:上柚木綾瀬(3弾IGR)

4 奈落の魔人アビッソ
4 美と戦いの女神フレイヤ
4 暁十天カリード・カダブ
3 戦国の華 森蘭丸
1 戦いの女神モリガン
4 狩猟の女神アルテミス

1 洗脳機械ブレインウォッシュ
1 煌きの金ゴールドピーコク
4 深淵の凶刃フレイムコープス
2 四足の勝利者ズィーガー
2 海の家の覇者グラ
4 途惑いの少女アリス
4 突き刺す尖晶石スピネルペンギン
4 牙の猟師イェーガー
3 鮮麗なる美技カレント
1 報復の大獅子ウルガルルム
3 混沌の大蛇ヤマタノオロチ

■こちらもペンギンイェーガーですが、こっちには深淵の凶刃フレイムコープス
しっかり4枚投入されています。美と戦いの女神フレイヤ鮮麗なる美技カレント
2種類が、イグニッションの破壊力を高めている非常に攻撃的なデッキです。

↑上位デッキ紹介へ戻る
↑目次に戻る


◆今大会の環境

○プレイヤー分布
プレイヤーカードのなかでの最大勢力はやはり獅子島七尾で、参加者の1/3を
上回る46名が使用してました。両ブロック合わせた上位8名中6名もまた七尾と
いうことで、暴虐紫怨剣マスプロトロンの汎用性の高さを思い知らされた結果と
なりました。
その他のプレイヤーについては以下の図のような分布となっています。
七尾に次ぐシェアのプレイヤーカードはというと、フロン17名、雷鳥超16名、
都城出雲15名で、七尾と合わせて計94名がこのいずれかのプレイヤーカードを
使用していました。
プレイヤー分布図

○デッキタイプ
今大会で最も人気だったデッキは【青緑セリウムホーン】とその派生系で、
29名が使用しました。もっとも、構築自体は各プレイヤーに寄って大きく
異なっているので、今後研究が進むにつれて、同じ青緑リンクを採用している
デッキの中でも2種類、あるいはそれ以上のデッキが異なるタイプとして
認識されていくかもしれません。
ついで人気だったのは【赤青黒ガネットモーエ】で16名でした。
こちらは青緑リンクとは異なり、赤青リンクを採用したデッキ17個の内16個が
赤青黒のカラーリングになっています。3名を上位入賞に送り込んだ強力な
デッキなので、これからはより多く見かけるデッキになっていきそうです。
3番手には【黒緑ピエニ-シャーロット】が来ています。
こちらは殆どが3色目に赤を採用していますが、一部白いデッキも見かけました。
合わせて13名の使用者です。大ブームになっていた【赤青黒サイクロペルツ】は
今回12名とやや少なめな使用者に留まりました。

○特徴的なカード
今回デッキリストを見ていて、途惑いの少女アリスが多くのデッキで使用
されていることに気が付きました。
今まではどちらかと言うと速攻系デッキで息切れを防止するために使用
されてきましたが、低コストで強力なカードが増えた影響で、それらを回収
するアリスの評価もまた上がっているようです。
これからは、Aブロック1位のデッキのようにデッキの速度にかかわらず
アドバンテージ源として見かけることも多そうです。
かつて日出づる国の女王 卑弥呼と共に活躍していた時代を思い出しますね。


また、青が入っている重めのデッキではレドームランチャー アルマク
すっかり定番として定着しました。手札を4枚キープする必要こそありますが、
やはりノーコストでの1体バウンスは状況を選ばず強力です。
今大会でも青緑リンクやクロエなどで多く採用されていました。

↑目次に戻る


2月25日にはエクストラブースター『乙女の聖戦(ヴァルキリー・エンゲージ)』が
発売されますが、追加されるカードは21種と少なめです。今の15弾環境と地続きの
環境がこれからも待っています。
上位デッキを参考に、しっかりと環境の要所を抑えて、これからもZ/Xを楽しんで
行きましょう!


最後に。
今回、本戦出場の権利を獲得されたふらんけんさん、NAKOMOさん、
おめでとうございます。本戦でのご活躍をスタッフ一同応援しています。
スポンサーサイト
2016-02-24 : 大会関連 : コメント : 0 :
Pagetop

日本選手権:プレ予選[中部3] サイドイベント

日本選手権:プレ予選[中部3] のサイドイベントの詳細となります。
 サイドイベントにつきましては、本戦参加していない方でも自由に参加可能です!
 全てのサイドイベントの受付は本戦2回戦終了以降に開始いたします。
 ※Z/X神経衰弱のみ本戦3回戦終了以降を予定しています。
 ※会場の状況により変更がある場合がございます。

【4人構築戦】 定員4名 参加費:200円
 本戦2回戦終了後受付開始
 通常の構築戦となります。4人揃い次第、随時開始致します。

 4人構築戦参加賞: P12-015 探蜂兵スカウトシーク
 ZXPR12-015.jpg

 4人構築戦1勝:P08-040 G1GPXクイーン ケィツゥー
 ZXPR08-040.jpg

 4人構築戦優勝: P12-015 探蜂兵スカウトシーク(ホロ版)
 ZXPR12-015ホロ

 スカウトシークは16弾で収録される《軍蜂兵アサルトフォース》を回収できるので
 集めておいたほうが良いかも?!
 ※トーナメントではありません!
 1戦目負けても2戦目に勝てばクイーンケィツゥーを貰うことができます。

 また、こちらのサイドイベントにはイグニッション久保田が乱入する可能性も。
 見事討伐に成功したら証を貰えるとか・・・?


【Z/X神経衰弱】 定員6名 参加費1000円
 本戦3回戦終了後受付開始(こちらは進行スタッフの関係で1組ごとの開催となります)

 12月に開催致しました「Z/Xクリスマス☆フェイズ」でご好評をいただきました
 Z/Xのカードを使用しての神経衰弱を開催いたします。
 取ったカードは全てお持ち帰りいただきます。
 1組も取れなかったら1枚も持って帰ることができません!頑張って下さい。

 Z/X神経衰弱参加賞: P13-013 ビームクロスボウ ミラ
 ZXPR13-013.jpg


【Z/Xブースタードラフト】 定員4名 参加費1800円
 本戦2回戦終了後受付開始。4人揃い次第、随時開始となります。
 15弾「起動!超神器」を6パック使用致します
 こちらのサイドイベント参加にはスリーブを用意していただく必要があります。

 <ドラフト手順>
 ①全員が2パックづつ開封し、その14枚の中から1枚取ります。
 ②残りのカードは伏せて隣の人に回します
  (1回目・3回目は時計回り、2回目は逆時計回り)
 ③その後、隣から回ってきたカードを1枚取り、残りを隣に回すということをカードが
  無くなるまで続けます。
 <構築ルールなど補足>
 ・取ったカードは全てお持ち帰りいただきます(取り切り)。
 ・取った42枚全てを使用します。
 ・カードを裏向きにして3コストイグニッション持ちゼクスとして使用する
  ことができます
 ※そのカードは 『3コスト パワー4500 無色 種族なし IGアイコン有』として
  扱います。
 ・デッキ内のイグニッションアイコンは上記の無色IGカードと合わせて17枚に
  して下さい。
 ・プレイヤーカードはご自分の好きなプレイヤーカードをお使い下さい。
  全てのプレイヤーカードの能力を持つプレイヤーカードとして扱います。
 ・ライフリカバリー、ヴォイドブリンガーの枚数上限はありません。
 ・スタートカードの能力持ちのカードのみスタートカードとして使用できます。
  ※上記の無色IGカードをスタートカードとして使用できるように変更いたします。

 Z/Xドラフト参加賞: E04-P09 光を追う少女ミオン
 ZXPRE04-P09.jpg

 Z/Xドラフト優勝: P12-014 ガンガンするイヴ(ホロ版)
 ZXPR12-014ホロ
2016-02-14 : 大会関連 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。